「新型グレイス」がマイナーチェンジ!変更点は?

数社の見積もりを比較して、最高額で売却しよう!

「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

そこで!

複数の買取希望店舗が査定を行ってくれる
無料の「かんたん車査定ガイド」を使おう!

複数社が愛車の買い取り価格を競いあう為、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!


ホンダの「新型グレイス」の変更点として、外装はフロントグリルと前後のバンパーデザインが変更されました。

またインラインタイプのLEDヘッドライトをHYBRID LX/EXに標準装備しています。そして新たなボディカラーとして、「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」と「ルナシルバーメタリック」が追加されました。

 

全体的にスポーティーで洗練されたデザインとなっているのが特徴です。
内装は、全グレードでシート表皮が一新されました。

またタイプ別でフロントマップランプとルームランプにLEDが採用されています。上質さにこだわった装備へと進化したのがわかる変更となっています。

 

パワートレインにはスポーツハイブリッドi-DCDを採用することで、JC08モード燃費34.8km/Lを達成しました。

モーターのパワー向上と、ハイブリッドシステムを制御するコンピューターセッティングの最適化などが行われたことで、ターボ車にも劣らないパワフルさと燃費向上が実現しています。

 

そして大きな変更点として挙げられるのが、ホンダセンシングが搭載されたことです。以前のタイプには低速域衝突軽減ブレーキと誤発進抑制機能が備わったシティブレーキアクティブシステムが搭載されていました。

しかし今回はフロントグリル内に設置したミリ波レーダーとフロントウインドウ内上部に設置した単眼カメラによって安全運転を支援してくれます。

それに加えて、オートハイビームも新たに採用されました。夜間走行時に専用のカメラで対向車や前走車を検知し、ハイビーム、ロービームに自動で切り換えてくれるので、ドライバーの良好な視界確保に貢献してくれます。

マイナーチェンジ前のガソリンエンジン車は、175万~197万円という価格になっていましたが新型モデルでは2万円の値下げとなっています。また同様にハイブリッド車の価格も値下げとなっています。
また、「新型グレイス」は福祉車両も用意されています。

愛車の相場は今いくら?かんたん45秒入力のクイック診断!

「そろそろ新車に乗り替えたいな・・・」
「自分の愛車はいくらで売れるかな・・・」
「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「今のうちに売っておいたほうがいいかな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

自分の所有する愛車を売却に出したいと検討されることも多いですが、
街中での買取店舗では相場を掴むことができずに、
売却後に後悔することにもなりかねません。

そこで!

たった3STEPのクイック診断サービスをつかおう!


複数の買取希望店舗が査定を行ってくれます!

メーカー・車名・車タイプ・事故歴・郵便番号などの項目を指定するだけで、
複数社から無料で見積もりの回答を得ることができます!

 

複数社が愛車の買い取り価格を競うため、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!