「新型ハリアー」がマイナーチェンジ!特徴、燃費、スペック、価格は?

トヨタから発売されている「新型ハリアー」がマイナーチェンジしました。かなり大きな変更点があることから、ビッグマイナーチェンジとされています。

今回のマイナーチェンジで変更となった点は、エクステリアではフロントデザインが変更されました。フロントのアンダーグリルが従来の六角形のものから、末広がりの台形のデザインが採用されました。これにより、フロントデザインがアグレッシブなものとなっています。そして、大きな変更点は、2リッターのターボエンジンが導入されたということです。

ですから、パワートレインは2.5リッターハイブリッドエンジンと2リッターガソリンエンジン、そして今回新たに追加された2リッターターボエンジンの3種類ということになります。これらが「新型ハリアー」の主な特徴となります。

「新型ハリアー」のスペックとしましては、2リッターガソリンエンジン車が、出力151馬力、トルク193N・mとなっています。燃費は1リッターあたり16kmとなっています。かなりの低燃費と言えるでしょう。2.5リッターハイブリッド車につきましては、出力は152馬力、トルクは206N・mとなっています。

燃費は1リッターあたり21.4kmとハイブリッド車ならではの特性を活かした低燃費を実現しています。そして、新たに追加された2リッターターボエンジン車につきましては、出力が231馬力、トルク350N・mとかなりの高出力となっています。

これだけの馬力そしてトルクを発生しますので、俊敏に走行することが出来るようになっています。このパワー、トルクを発生しながらも燃費は1リッターあたり13kmとかなりの低燃費を実現しています。極めて実用性が高いパワートレインと言えるでしょう。

このように、「新型ハリアー」は、パワートレインのバリエーションが増えたことで、様々なニーズに応えられる自動車となったのです。まさにオールラウンドなSUVに昇華したと言えるでしょう。