アルファードとヴェルファイアがマイナーチェンジ!Toyota Safety Sense標準装備

トヨタのプレミアム・ミニバンとして絶大なる人気を誇るアルファードとヴェルファイア。
風格があるエクステリアと豪華なインテリアで、人々を魅了し続けています。
今回のマイナーチェンジによって、Toyota Safety Senseが標準装備となりましたので、紹介します。

アルファードとヴェルファイアの個性的なデザインについて

アルファード

アルファード

デザインを変更したヘッドランプをはじめ、フロントグリル&バンパー、リヤコンビランプ、バックドアガーニッシュを採用することで、個性的に仕上がりました。

高級感を高めるために、加飾(メーター)や表皮(シート)、木目のカラーを変更。

アルファード・Executive Lounge S、ヴェルファイア・Executive Lounge Zを設定し、ゆったりしたセカンドシートを装備しました。

ヴェルファイア

ヴェルファイア

インテリア・カラー「ブラック&ホワイト」を用意し、専用加飾(シルバー木目調)やホワイトカラーのプレミアムナッパ本革シート(防汚処理加工)が加わることで、アーバンな室内空間を演出。

ハイブリッド(エアロ仕様)に、アルファード・S、ヴェルファイア・Zが追加されました。

アルファードとヴェルファイアの進化した走行性能について

アルファード

アルファード

アルファードとヴェルファイアに搭載されるV6・3.5Lエンジン(2GR-FKS)&Direct Shift-8ATは、優れた走行性能や燃費性能を実現しました。

ヴェルファイア

ヴェルファイア

また、適用範囲を広げた構造用接着剤や高剛性ガラス接着剤を採用することで、高剛性のボディを作り上げたことによって、操縦安定性と乗り心地が向上。

アルファードとヴェルファイアの充実した安全装備について

衝突回避支援システム「Toyota Safety Sense P」の各種機能を向上するとともに、LTA(レーントレーシングアシスト)、RSA(ロードサインアシスト)などをパッケージ化。

これにより、充実した安全装備となり、認識性能と信頼性が向上し、多角的な安全運転支援ができるようになりました。

Toyota Safety Senseの機能には、プリクラッシュセーフティをはじめ、LTA(レーントレーシングアシスト)、レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)、AHS(アダプティブハイビームシステム)、RSA(ロードサインアシスト)があります。

更に、付帯機能としてTMN(先行車発進告知機能)があります。

アルファードとヴェルファイアにサイドリフトアップチルトシート装着車を設定

サイドリフトアップチルトシート装着車は、チルト機構によって、シートを前に傾けられるようになったため、利用する人がシートに座ったり、立ち上がったりすることを補助し、介助者の負担を減らすことができるようになりました。

また、シートが車両の外への張り出すことを減らしたり、乗降スペースを約55cmに抑制したりすることにより、狭い場所でも乗降ができるようになりました。

アルファードとエルグランドとの比較について

アルファードとエルグランドは競合車として、メディアに登場することが多いので、ここでは、アルファード 2.5Sとエルグランド 250XGのボディ、室内空間、エンジンなどを紹介します。

ボディに関しては、アルファード 2.5Sはエルグランド 250XGと比較して、全長は35mm大きく、全幅は同じ、全高は130mm大きくなっています。

室内空間に関しては、アルファード 2.5Sはエルグランド 250XGと比較して、室内長は185mm、室内幅は10mm、室内高は100mm大きくなっています。

エンジンに関しては、アルファード 2.5Sはエルグランド 250XGと比較して、最高出力は12PS大きく、最大トルクは1kg・m小さくなっており、燃費は0.8km/l劣っています。

車両重量に関しては、アルファード 2.5Sはエルグランド 250XGと比較して、30kg重くなっています。

アルファード 2.5S

ボディ:(全長:4950mm 全幅:1850mm  全高:1935mm )

室内空間:(室内長:3210mm  室内幅:1590mm  室内高:1400mm )

車両重量:1940kg

燃費(JC08モード):11.6km/l

エンジン:(最高出力:182ps(134kW)/6000rpm  最大トルク:24.0kg・m(235N・m)/4100rpm )

エルグランド 250XG

ボディ:(全長:4915mm  全幅:1850mm 全高:1805mm )

室内空間:(室内長:3025mm 室内幅:1580mm  室内高:1300mm)

車両重量:1910kg

燃費(JC08モード):10.8km/l

エンジン:(最高出力:170ps(125kW)/5600rpm 最大トルク:25.0kg・m(245N・m)/3900rpm)

まとめ

アルファードとヴェルファイアを紹介してきましたが、マイナーチェンジによって、豪華なグレードが追加され、走りについても磨かれた感じがいます。

安全装備についても充実し、更に安心して運転が楽しめそうですね。エルグランドと比較しても、室内空間は広く、燃費も優れています。

これから、アルファードとヴェルファイアの購入する人にお役に立てば幸いです。