テスラ・モデル3の特徴まとめ

テスラ・モデル3のスペック、価格、特徴まとめ

テスラ・モーターズのモデル3は、持続可能エネルギーへのシフトするミッションを具現化した電気自動車です。

コンパクトかつシンプルな上、コストパフォーマンスに優れるモデル3は発売以来、大ヒットしています。この記事では、モデル3のスペック、価格、特徴をまとめました。

テスラ・モデル3の特徴について

テスラ・モーターズから登場したモデル3は、セダンタイプの電気自動車。

モデル3は、その他のモデルと同じように、航続距離、パフォーマンス、安全性、テクノロジーを併せ持っています。

インテリア空間を有効活用できるデザインが施されており、大人5名がゆったり乗車できる上、大容量のラゲッジスペースを獲得しました。

高効率化されたパワートレインを搭載し、たった3.2 秒で時速60マイルまで加速するグレードもあります。

優れたエアロダイナミクスデザインを施されたハイブリッド スチール/アルミニウム ボディのCd値は0.23を達成。

足回りには、ダブル ウィッシュボーン式バーチャル ステア アクシス フロント サスペンションと、独立マルチリンク式リア サスペンションを採用し、レーシングカーに匹敵する仕上がりです。

フロント サスペンションには、コイルオーバー ツインチューブ ショックアブソーバーとスタビライザーバー、リア サスペンションには、ツインチューブ ショックアブソーバーとスタビライザーバーを採用。

ステアリングには、バリアブルレート、スピードセンシティブ電動パワーステアリング、ブレーキには電動ブレーキ フォース デストリビューション機能付き電気機械式4輪アンチロック ディスクブレーキを採用し、ホイールは18インチ、19インチ、20インチが用意され、多彩なバリエーションとなっています。

モデル3には、スタンダード バッテリー、ミッドレンジ バッテリー、ロングレンジ バッテリーが用意されています。

スタンダード バッテリーの場合、スーパーチャージャーを使用して、航続距離150マイル分を30分で充電可能。

家庭の240Vコンセント(40A使用時) を使用した場合、航続距離37マイル分を1時間で充電可能です。

ミッドレンジ バッテリーの場合、スーパーチャージャーを使用して、航続距離150マイル分を30分で充電可能。

家庭の240Vコンセント(40A使用時)を使用した場合、航続距離37マイル分を1時間で充電可能です。

ロングレンジ バッテリーの場合、スーパーチャージャーの場合、航続距離170マイル分を30分で充電可能です。

家庭の240Vコンセント(40A使用時)を使用した場合、航続距離37マイル分を1時間で充電可能。

モデル3には、安全装備として次のシステムが用意されました。

・衝突回避と自動緊急ブレーキシステム

・8個のエアバッグ

・電気式スタビリティおよびトラクション コントロール

更に、利便性を向上する装備として次のシステムがあります。

・マップとナビーゲーション搭載15インチ タッチスクリーン

・インターネット接続 (WiFi、LTE)

・モバイルアプリによるキーレスエントリーおよびリモート クライメート コントロール

・音声コントロール

・60/40分割可倒式リアシート

スタンダードインテリアには次のシステムが用意されています。

・15インチタッチスクリーン ディスプレイ

・デュアルゾーン クライメート コントロール システム

・FM、インターネットラジオ

・テキスタイル シート

・収納ボックス (フタなし) とUSBポート2口付きセンターコンソール

テスラ・モデル3のボディ関係のスペックと価格について

テスラ・モーターズから登場したモデル3をスタンダードレンジ、スタンダードレンジプラス、ミッドレンジ、ロングレンジ、AWDロングレンジ、AWDパフォーマンスに分けてボディ関係のスペックと価格を紹介します。

 

モデル名スタンダードレンジスタンダードレンジプラスミッドレンジロングレンジAWDロングレンジAWDパフォーマンス
価格35,000ドル(約392万円)37,000ドル(約414万円)40,000ドル(約447万円)43,000ドル(約481万円)47,000ドル(約526万円)58,000ドル(約649万円)
乗車定員5人5人5人5人5人5人
車両重量約1611kg約1645kg約1672kg約1726kg約1847kg約1847kg
サイズ4694mmx 1933mmx 1443mm 4694mm x 1933mm x 1443mm4694mm x 1933mm x 1443mm4694mm x 1933mm x 1443mm4694mm x 1933mm x 1443mm4694mm x 1933mm x 1443mm

 

テスラ・モデル3の価格帯は約392~約649万円となっており、廃化グレードのスタンダードレンジと上級グレードのAWDパフォーマンスでは約257万円の開きがあります。

同じテスラのモデルSの価格帯は943~1192万円となっており、モデル3のほうがかなり割安感はあります。

テスラ・モーターズのモデル以外の輸入車では、e-ゴルフ(電気自動車)は499~534 万円、i3(電気自動車)は543~647 万円といった価格帯となっており、ある程度重なる部分があり競合します。

国産車では、日産リーフ(電気自動車)の価格帯は、324~472 万円となっており、価格を抑えた電気自動車の購入を考えている人に向いています。

テスラ・モデル3のボディーサイズと乗車定員は全てのグレード同一で、車両重量は、1611~約1847kgとなっており、スタンダードレンジとAWDパフォーマンスでは236kgの差があります。

テスラ・モデル3の走行性能関係のスペックについて

テスラ・モーターズから登場したモデル3をスタンダードレンジ、スタンダードレンジプラスをはじめ、ミッドレンジ、ロングレンジ、AWDロングレンジ、AWDパフォーマンスに分けて、走行性能関係のスペックを紹介します。

 

モデル名スタンダードレンジスタンダードレンジプラスミッドレンジロングレンジAWDロングレンジAWDパフォーマンス
航続距離(EPA)220マイル(約354km)240マイル(約386km)264マイル(約425km)325マイル(約520km)308マイル(約496km)308マイル(約496km)
最高速度130mph(約209km/h)140mph(約225km/h)140mph(約225km/h)140mph(約225km/h)145mph(約233km/h)162mph(約261km/h)
0-60mph加速5.6秒5.3秒5.2秒5.0秒4.5秒3.2秒
車両リア駆動リア駆動リア駆動リア駆動AWDAWD

 

電気自動で気になる航続距離(EPA)は、モデル3の場合は、約354~496kmとなっており、スタンダードレンジとAWDパフォーマンスでは約142㎞の差があります。

テスラ・モーターズのモデル以外の輸入車では、e-Golf(電気自動車)の航続距離は301km、i3(電気自動車)の航続距離は295 km(バッテリーのみ)となっており、比較すると、モデル3の航続距離が長く優れています。

最高速度は、AWDパフォーマンスの最高速度は261km/h、0-60mph加速は3.2秒となっており、ハイパフォーマンスを発揮します。

まとめ

テスラ・モーターズから登場したモデル3は、電気自動車としての性能は申し分ないですが、スポーツカー並みのパワートレインやサスペンションを搭載しており素晴らしいです。

特に、AWDのグレードは、4輪駆動のためモーターから発生されるハイパワーを余すことなく地面へ伝えることができます。

モデル3に乗れば、エコに貢献できる上、驚愕の加速力や運動性能が体感できるでしょう。この記事がモデル3を購入しようとする人の参考になれば、幸いです。