トヨタ ハイラックスが久しぶりに日本に上陸!オンロードも、オフロードも思いのまま!

2004年でハイラックスは日本では発売終了してしまいましたが、海外では根強い人気を保っていました。今回、8代目となったハイラックスが日本に登場しましたので、パジェロとの比較を交えてご紹介します。

ハイラックスの迫力があるデザイン&ボディーについて

ハイラックスのエクステリアは、迫力や躍動感があり、見るものを圧倒する存在感があります。インテリアは、ブラックを採用し、至る所にシルバーの加飾を施し洗練された雰囲気を演出。

荷物を積んだり、降ろしたりする際、乗降性を向上するために、スチールバンパーをデッキの低い位置に配置しました。また、円滑に乗り降りできるように、大型アシストグリップを採用。

ハイラックスは、迫力があるエクステリアに比べ、落ち着いたエクステリアを採用しており、ギャップが魅力。更に、荷役性に優れたボディーは様々なシーンで活躍してくれそうです。

ハイラックスのパワフルなパワートレインについて

ハイラックスには直42.4L 2GD-FTV(ディーゼルエンジン)が搭載されています。
このエンジンは、空冷式インタークーラー+可変ノズル式ターボチャージャーが採用されパワフルなトルクを絞り出され、幅広い速度粋で、力強さと伸びやかさが感じられる仕上がりになりました。

更に、排気ガスをクリーンにするために、DPRや尿素SCRシステムなどを採用。
さらに、フリクションが低減されたことにより、優れた燃費を実現させました。

このエンジンに組み合わされるのがスーパーインテリジェント6速オートマチックトランスミッション。このミッションは円滑な変速を実現するために、駆動力統合制御システムDRAMSやブリッピングダウンシフト制御を採用しています。

さらに、シーケンシャルシフトマチックを採用することでマニュアルに似たシフトチェンジができるようになりました。また、豪快な走行を実現するパワーモードや、環境に配慮したエコモードなどを採用。

ハイラックスのシーンを選ばない走りについて

ハイラックスにはダイヤルで切り替えられるパートタイム4WDシステムを採用したため、一般道などで優れた静粛性や燃費性能を誇る2WD荒れた道で抜群の悪路走破性がある4WD切り替えることができます。

また、色々な走行シーン合わせて駆動力をコントロールするために、ヒルスタートアシストコントロールの他、アクティブトラクションコントロール、ダウンヒルアシストコントロールを採用。

一方、ボディーはフレームの強度を高め、サスペンションは振動減衰を高めることで、オン、オフで安定した走行性能を発揮します。

ご紹介したように、ハイラックスにはタフな走りを支えるパワートレインやボディー、サスが採用されており、ドライバーの期待にきっと応えてくれるでしょう。

ハイラックスとパジェロのスペック比較について

ハイラックスのライバル車として挙げられるのがパジェロなので、ボディーやエンジンなどについて比較します。

ボディーについては、ハイラクッス Xはパジェロ GRと比較して、全長は435㎜大きく、全幅は20㎜、全高は70㎜小さいです。

ハイラックス Xはパジェロ GRと比較して車両重量は180kg軽く、燃費は1.4km/l優れています。

エンジンについては、ハイラックス Xはパジェロ GRと比較して、最高出力は40PS、最大トルクは4.2kg・m小さいです。

ハイラックス X

ボディー(全長;5335mm 全幅;1855mm 全高:1800mm)

車両重量;2060kg

燃費(JC08モード):11.8km/l

最高出力:150ps(110kW)/3400rpm 最大トルク:40.8kg・m(400N・m)/1600~2000rpm

パジェロ ロング GR

ボディー(全長:4900mm 全幅:1875mm 全高:1870mm)

車両重量:2240kg

燃費(JC08モード):10.4km/l

エンジン(最高出力:190ps(140kW)/3500rpm  最大トルク 45.0kg・m(441N・m)/2000rpm)

ハイラックス Xは、ピックアップトラックだけに、全長は長いですね。
パジェロ ロング GRに比べると、ハイラックスはエンジンパワーでは劣りますが、車両重量は軽いので、走りは期待できそうです。

燃費に関しては、若干はハイラックスのほうが優れていますが、ほぼ同等と考えていいでしょう。

まとめ

これまで、ハイラックスを紹介してきましたが、迫力があるボディーのデザインは圧巻で、たっぷり積めそう荷室に期待感が高まります。

2WDと4WDが自在に切り替えることができますので、走行シーンに応じて上手く使い分けることで、ドライバーは思い通りの走りができるでしょう。

強化されたフレームに強力なトルクを発生させるエンジンを搭載していますので、荷物を沢山積んだ状態でのタフな走りに十分応えらえる実力はありそうですね。

これから、ハイラックスの購入を考えている人にお役に立てば幸いです。