トヨタのミニバン3兄弟 人気の秘密とは

数社の見積もりを比較して、最高額で売却しよう!

「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

そこで!

複数の買取希望店舗が査定を行ってくれる
無料の「かんたん車査定ガイド」を使おう!

複数社が愛車の買い取り価格を競いあう為、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!


トヨタのミニバンといえば見かけない日はないくらいの人気車種。その中でもミニバン3兄弟である、「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」は取り回しのしやすいサイズ感と幅広い年代に受け入れられるデザインが人気です。

ミニバン3兄弟「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」のスペックや魅力、人気の秘密に迫っていきたいと思います。

トヨタのミニバン3兄弟のスペックは?

まずはミニバン3兄弟の基本スペックから。

デザイン面での違いはあれど、エンジンなどの基本的なスペックはほぼ共通です。価格に関しては、高級ミニバンの位置づけであるエスクァイアは全体的に高めの設定となっています。

ボディサイズ

項目 ノア・ヴォクシー エスクァイア
トランスミッション CVT CVT
駆動方式 2WD/4WD 2WD/4WD
全長×全幅×全高 4710mm×1735mm×1825mm 4695mm×1695mm×1825mm
室内長×室内幅×室内高 2930mm×1540mm×1400mm 2930mm×1540mm×1400mm
ホイールベース 2850mm 2850mm
車両重量 1570~1620kg 1570~1620kg
最低地上高 160mm 160mm

 

エンジンスペック

ガソリン車 ハイブリッド車
エンジン種類 直列4気筒 直列4気筒+モーター
総排気量 1986cc 1797cc
最高出力 112kW(152PS)/6100rpm 73kW(99PS)/5200rpm
最大トルク 193N・m(19.7kgf・m)/3800rpm 142N・m(14.5kgf・m)/4000rpm
モーター出力 60kW(82PS)
モータートルク 207N・m(21.1kgf・m)
燃費 16.0km/L 23.8km/L

 

グレードと価格

ノア グレード 価格
HYBRID Si”W×B” 3,363,120円〜
Si”W×B” 2839,320円〜
HYBRID Si 3,269,160円〜
HYBRID G 3,142,800円〜
HYBRID X 3,014,280円〜
Si 2,745,360円〜
G 2,756,160円〜
X 2,466,720円~
Si”GR SPORT” 3,257,280円~

 

ヴォクシー グレード 価格
2,839,320円〜
HYBRID ZS 3,269,160円〜
HYBRID V 3,142,800円〜
HYBRID X 3,014,280円〜
ZS 2,745,360円〜
V 2,756,160円〜
X 2,466,720円~
ZS”GR SPORT” 3,257,280円~

 

エスクァイア グレード 価格
HYBRID Gi”Premium Package” 3,358,800円〜
HYBRID Gi 3,300,480円〜
HYBRID Xi 3,151,440円〜
Gi”Premium Package” 2,980,800円〜
Gi 2,892,240円〜
Xi 2,675,160円~

 

ミニバン3兄弟のデザインと見分けるポイント

ノアは落ち着いている、ヴォクシーは若い人向け、エスクァイアは企業の上席用などといった、なんとなくのイメージをそれぞれに持っている方は多いでしょう。実際どのような違いがあるのか、デザイン面を比較してみます。

ノア

ノアの特徴はエンブレムが「N」マークになっていること。全体的にスタイリッシュでシンプルです。かっこいいけどとがりすぎていない、その絶妙なデザインが幅広い年代に支持されています。

ヴォクシー

ヴォクシーはヘッドライトが2段に分かれており、ノアよりも角ばった印象になっています。エンブレムは「ネッツトヨタ」のマークになっており、メッキパーツは全面的な主張ではなくポイント使いです。若いファミリーからの人気を集めています。

エスクァイア

エスクァイアの特徴は迫力のあるグリル。全体の丸みやヘッドライトのデザインなどはノアと近く、「高級ミニバン」のキャッチコピーらしい重厚感のあふれるグリルデザインと専用エンブレムがついています。

落ち着いた雰囲気やVIP感があるテイストが好きな方に支持されています。

どうしてトヨタのミニバンは人気なの?

トヨタ以外の人気ミニバンといえば、日産のセレナとホンダのステップワゴン。この2台は3兄弟の最大のライバルでもあります。

燃費や装備、デザインなどで優劣を競う間柄ですが、実はトヨタの3兄弟にはセレナやステップワゴンに採り入れられている個性的な装備がありません。

セレナ、ステップワゴン共に、狭い駐車場で便利なバックドアの開き方への工夫や、両手がふさがっていても足をセンサーにかざしてスライドドアを開閉する機能がついていますが、トヨタのミニバンにはついていないのです。また、燃費についても他社よりもやや低い数値にとどまっています。

それでも「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」が人気となっているのはやはり「トヨタだから」。

世界のトヨタのブランド力の凄まじさもそうですが、ミニバンに限らないトヨタの車作りの特徴の一つに「誰にとっても70~80点」というのがあります。他社は「特別な機能」「便利」「個性的なデザイン」などの魅力を盛り込んできますが、トヨタの得意とする車作りは「誰もがベーシックと思えるもの」。

つまり、誰かがものすごく便利と感じるものはなくとも、誰も不便と思わない、その絶妙なラインをついていき、価格は高過ぎず安過ぎず。冒険していないので安心して手を出せる、それがトヨタのミニバンの魅力であり、人気の理由なのではないでしょうか。

トヨタのミニバン3兄弟 人気の秘密まとめ

トヨタのミニバン3兄弟「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」のスペックやデザイン、人気の理由をご紹介しました。

安心の品質、より多くの方にちょうど良い便利さ、奇抜でないベーシックなモデルといった要素が、やはりトヨタのミニバンの人気を支えているのではないでしょうか。他社モデルと比較しても、いい意味で無難。失敗がないというのも、高額な買い物である車を選ぶ上で大切な要素となります。

どこか1点を重視してほかの面で失敗するよりも、大成功とは言わないが不満はないというのが「ファミリーカー」「移動手段」として車を選ぶ時に重要です。そのような、「できる限り多くの人にとって快適でまぁまぁコスパも良くて安心して乗れる車」を作り出すトヨタだからこそ生み出せた人気車種が「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」です。

決め手はないけどどのミニバンにするか悩んでいたという方は、実車の確認や試乗をしてみてはいかがでしょうか。

愛車の相場は今いくら?かんたん45秒入力のクイック診断!

「そろそろ新車に乗り替えたいな・・・」
「自分の愛車はいくらで売れるかな・・・」
「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「今のうちに売っておいたほうがいいかな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

自分の所有する愛車を売却に出したいと検討されることも多いですが、
街中での買取店舗では相場を掴むことができずに、
売却後に後悔することにもなりかねません。

そこで!

たった3STEPのクイック診断サービスをつかおう!


複数の買取希望店舗が査定を行ってくれます!

メーカー・車名・車タイプ・事故歴・郵便番号などの項目を指定するだけで、
複数社から無料で見積もりの回答を得ることができます!

 

複数社が愛車の買い取り価格を競うため、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!