ピックアップトラック人気ランキング

数社の見積もりを比較して、最高額で売却しよう!

「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」「なるべく高い金額で売却したいな・・・」「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

そこで!

複数の買取希望店舗が査定を行ってくれる無料の「かんたん車査定ガイド」を使おう!

複数社が愛車の買い取り価格を競いあう為、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!


迫力のある大きなボディやパワフルなスペックが魅力的なピックアップトラック。普段使いしやすいサイズから重厚感あふれる大型ボディまで選びがいがありますよね。

日本では絶滅しかけていますが、国内メーカーが海外向けに販売しているピックアップトラックはとても人気。

ピックアップトラックの人気ランキングTOP5をご紹介します。

ピックアップトラックとは?

ピックアップトラックとは、大型以外のトラックの総称です。

日本の車検証の記載では、キャビンと荷台が一体となったものがピックアップ、別体となったものはボンネットトラックと表記されます。SUV車の荷室部分をオープン型としたトラックをピックアップトラックとして分類していることが多いです。

海外では乗用、商用、軍事利用まで幅広く活躍していますが、日本国内ではほぼ絶滅状態にあります。日本車メーカーでも、ピックアップトラックを販売していても世界戦略車として日本以外に展開していることが多いです。

それでも多彩な用途や大きなボディの迫力、ハイパワーエンジンの力強い走りなど、ワイルドさの強いピックアプトラックにあこがれているという方も少なくないでしょう。

人気のピックアップトラックランキングTOP5

それでは、国産車と輸入車を合わせたピックアップトラックの人気ランキングをご紹介します。

国産車であっても海外のみでの販売が主流なので、中古車で手に入れなければならないものもあります。 現在の中古価格相場も合わせてご紹介して行きましょう。

5位 フォード エクスプローラースポーツトラック

引用:https://ja.wikipedia.org/

SUVとトラックを融合させた「スポーツユーティリティトラック」というジャンルとして発売されたエクスプローラースポーツトラック。

4代目エクスプローラーをベースにした2代目モデルが日本に正規輸入されました。右ハンドルのモデルの製造はなく、日本でも左ハンドルのみが展開されています。

車幅は1870mm前後と、日本のほとんどの駐車場はギリギリ停めることができます。

主要スペック

全長×全幅×全高 5370mm×1870mm×1840mm
駆動方式 4WD
総排気量 4009~4600cc
最高出力 213~296PS
燃費
新車価格 398万円〜
中古相場 212万円

4位 シボレー アバランチ

引用:https://ja.wikipedia.org/

GMT900プラットホームをベースとしたピックアップトラックのアバランチ。シボレーでそれまでに採用されていたシルバラード顔から、SUVのタホやサバーバンと共通のフェイスデザインに変更されました。ハイパワーなV8エンジンと大きな車体が魅力です。

車幅が2mを超えるので日本国内の駐車場は、場所によっては収まりません。中型トラックと同じくらいのサイズ感で、とても迫力があります。

主要スペック

全長×全幅×全高 5650mm×2020mm×1910mm
駆動方式 FR/4WD
総排気量 5300~6000cc
最高出力 325PS
燃費
新車価格 530万円~
中古相場 243万円

3位 三菱 トライトン

引用:https://ja.wikipedia.org/

三菱が2005年から販売しているピックアップトラック。タイなどで製造され、ほぼ全世界に輸出されている世界戦略車のひとつです。

現行モデルは2代目で、2018年11月にはマイナーチェンジを施した最新型も登場しています。4WDの走行モードの選択ができるようになったほか、日本ではおなじみの衝突被害軽減ブレーキなどの安全装備が備わりました。

新車価格がアメリカ車よりも手の届きやすい設定になっているので日本での人気も高くなっています。

主要スペック

全長×全幅×全高 5030mm×1800mm×1780mm
駆動方式 4WD
総排気量 3496cc
最高出力 178~186PS
燃費
新車価格 294万円〜
中古相場 176万円

2位 日産 ダットサン

引用:https://ja.wikipedia.org/

「ダットラ」の通称で親しまれている日産のダットサン。

1935年に登場した歴史ある車です。最初は722ccのコンパクトカーサイズから始まったダットサンですが、1997年には3.2Lまで排気量を増やし、車体も大型化していきました。2002年に生産を終了しているので現在は中古車のみが出回っています。

主要スペック

全長×全幅×全高 4990mm×1820mm×1720mm
駆動方式 FR/4WD
総排気量 1998~3153cc
最高出力 85~150PS
燃費 8.5~10.4km/L
新車価格 274万円~
中古相場 105万円

1位 トヨタ ハイラックス

引用:https://toyota.jp/hilux/

1967年に登場し、現在も新車で購入できるピックアップトラック、ハイラックス。

輸入車のピックアップトラックのイメージから、「500万円くらいするんだろう」と思う方もいらっしゃると思いますが、クロスオーバーSUVとさほど変わらない320~400万円ほどで購入できます。

1980年代からの旧型車は中古車で購入できます。旧型のランドクルーザーなどが好みという方にも人気の無骨なデザインです。新型は、現行のランドクルーザーに通ずる重厚感が感じられます。

主要スペック

全長×全幅×全高 5340mm×1890mm×1800mm
駆動方式 4WD
総排気量 2393cc
最高出力 150PS
燃費 11.8km/L
新車価格 327万円〜
中古相場 370万円

ピックアップトラック人気ランキングまとめ

ピックアップトラックの人気ランキングをご紹介しました。

大きなボディ、屈強で迫力のあるイメージ、そして確かな走破性とパワーを兼ね備えたピックアップトラック。

アウトドア趣味を持っている方はもちろん、パワフルなアメリカ車が好きだという方にはとても魅力的ですよね。新車では手の届きにくい高級車でもあるので、旧型を中古で購入するのが入手への近道。

強い憧れを持っている、ピックアップトラックに乗りたいという方は、専門の中古車店などで気になる車種を探してみてくださいね。

 

愛車の相場は今いくら?かんたん45秒入力のクイック診断!

「そろそろ新車に乗り替えたいな・・・」「自分の愛車はいくらで売れるかな・・・」「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」「今のうちに売っておいたほうがいいかな・・・」「なるべく高い金額で売却したいな・・・」「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

自分の所有する愛車を売却に出したいと検討されることも多いですが、街中での買取店舗では相場を掴むことができずに、売却後に後悔することにもなりかねません。

そこで!

たった3STEPのクイック診断サービスをつかおう!


複数の買取希望店舗が査定を行ってくれます!

メーカー・車名・車タイプ・事故歴・郵便番号などの項目を指定するだけで、

複数社から無料で見積もりの回答を得ることができます!

 

複数社が愛車の買い取り価格を競うため、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!