マツダ・MX-5(ロードスター) 30周年記念車とは

マツダ・MX-5 30周年記念車とは

1989年にマツダから登場したロードスターは、累計生産台数が100万台を超えるベストセラー・モデル。

ロードスターから、オープンカーの爽快さや走る喜びを感じた人も少なくないと思います。ロードスターが誕生して30周年を迎えることもあって、マツダがシカゴオートショーで公開した「Mazda MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」を発表しました。

このモデルの日本向けの特別仕様車「マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車」の予約受付がスタートしているので紹介します。

マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車について

マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車のベース車として選ばれたのが、ソフトトップモデル・ロードスター(RS:MT車)とリトラクタブルハードトップモデル・ロードスターRF(RS:MT車、VS:AT車)となっています。

マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車の国内販売台数は150台を予定しています。

商談予約は、専用ウェブページのみでの受付となっており、ソフトトップモデル・ロードスターは残念ながら、受付を終了しています。

リトラクタブルハードトップモデル・ロードスターRFの受付期間は、5月27日(月)~6月10日(月)となっています

マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車の特別装備について

マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車には特別装備が用意されているので紹介します。

ボディカラーのレーシングオレンジは、朝焼けをイメージする専用色となっています。

ダークガンメタリック塗装を施したRAYS社製の鍛造アルミホイール(RAYS ZE40 RS30)<30TH ANNIVERSARY 刻印入り>が装着され、引き締まった印象が漂います。

オレンジでカラーコーディネートされたブレーキキャリパーをはじめ、シート、エアコンルーバーベゼル、 ドアトリム、インパネデコレーションパネル、シフトレバー、パーキングブレーキレバーなどが装着されています。

例えば、インテリアに装着されているドアトリム アルカンターラ®をはじめ、インパネデコレーションパネル アルカンターラ®、シフトノブ 本革巻、シフトノブブーツ、パーキングブレーキレバー 本革巻には、オレンジステッチを施しました。

マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車のRECARO社製シートには、ステッチ/パイピングカラー・オレンジを施し、エアコンルーバーベゼルの内側はオレンジ、外側はブラックに仕上げました。

フロントブレーキには、Brembo社製ベンチレーテッドディスクとオレンジに塗装されたBrembo社製対向4ピストンキャリパーを採用。

リヤブレーキにはオレンジに塗装されたNISSIN社製 リアブレーキキャリパーを採用しました。

「マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車」のスペックについて

マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車は、ソフトトップモデル・ロードスター(RS:MT車)とリトラクタブルハードトップモデル・ロードスターRF(RS:MT車、VS:AT車)に分けられるので下記表を使いスペックを紹介します。

ソフトトップモデルは手動で開閉する幌を採用されており、リトラクタブルハードトップモデルは電動で開閉するハードタイプの屋根が採用されています。

リトラクタブルハードトップモデルはソフトトップモデルより、排気量が501㏄大きいこともあって、最高出力は52ps、最大トルクは5.4kg・m大きくなっています。

エンジンのパワーを重視するならリトラクタブルハードトップモデルです。

更にリトラクタブルハードトップモデルは大径で扁平率が小さい走行性能重視のタイヤを搭載しているので、ハイパワーをしっかり地面に伝えてくれそうです。

ただ、車両重量ついては、リトラクタブルハードトップモデルは、ソフトトップモデルに比べ、6MT 車で80kg、AT車 は110kgも重くなってしまうデメリットもあります。

また、価格は、リトラクタブルハードトップモデルはソフトトップモデルに比べ、6MT 車で621000円、AT車で577800円高くなっています。

マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車はWLTCモード燃費において、ソフトトップモデルはリトラクタブルハードトップモデルより優れています。

紹介したスペック以外は、殆ど同じとなっています。

 

ソフトトップモデルベース車:RS リトラクタブルハードトップモデル

ベース車:RF RS(6MT)

  • リトラクタブルハードトップモデル

ベース車:RF VS(6AT)

駆動・ミッション 2WD(6MT) 2WD(6MT) 2WD(6EC-AT)
価格 ¥3,682,800 (税込) ¥4,303,800 (税込) ¥4,260,600 (税込)
全長(mm) 3915 3915 3915
全幅(mm) 1735 1735 1735
全高(mm) 1235 1245 1245
ホイールベース(mm) 2310 2310 2310
乗車定員(名) 2 2 2
車両重量(kg) 1020 1100 1130
タイヤサイズ 195/50R16 205/45R17 205/45R17
ホイールタイプ 鍛造アルミ

(ダークガンメタリック塗装)

鍛造アルミ

(ダークガンメタリック塗装)

鍛造アルミ

(ダークガンメタリック塗装)

最小回転半径(m) 4.7 4.7 4.7
サスペンション(フロント) ダブルウィッシュボーン式 ダブルウィッシュボーン式 ダブルウィッシュボーン式
サスペンション(リア) マルチリンク式 マルチリンク式 マルチリンク式
ブレーキ(フロント) ベンチレーテッドディスク ベンチレーテッドディスク ベンチレーテッドディスク
ブレーキ(リア) ディスク ディスク ディスク
エンジンタイプ SKYACTIV-G 1.5 SKYACTIV-G 2.0 SKYACTIV-G 2.0
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ 水冷直列4気筒DOHC16バルブ 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
エンジン総排気量(L) 1.496 1.997 1.997
エンジン最高出力

(kW<PS>/rpm)

97<132>/7,000 135<184>/7,000 135<184>/7,000
エンジン最大トルク

(N・m<kgf・m>/rpm)

152<15.5>/4,500 205<20.9>/4,000 205<20.9>/4,000
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 無鉛プレミアムガソリン 無鉛プレミアムガソリン
WLTCモード燃費(km/L) 16.8 15.8 15.2
WLTCモード燃費 市街地モード

(WLTC-L)(km/L)

12.0 11.8 10.9
WLTCモード燃費 郊外モード

(WLTC-M)(km/L)

17.7 16.0 15.6
WLTCモード燃費 高速道路モード

(WLTC-H)(km/L)

19.5 18.3 18.0

 

まとめ

マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車を紹介しました。30周年記念とあって、エクステリアやインテリアなどに専用装備が散りばめられており、特別な1台に仕上がっています。

特にボディカラーのレーシングオレンジと同色にカラーリングされたり、ステッチが施されたりしている部品は、どれも美しく仕上がっています。

更に、RECARO社製のシートやBrembo社製のブレーキ、RAYS社製のアルミホイールが採用されており、プレミアム感が増しました。マツダMX-5(ロードスター) 30周年記念車は、おすすめです。