マツダ 新型フレアワゴン マイナーチェンジ紹介

数社の見積もりを比較して、最高額で売却しよう!

「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

そこで!

複数の買取希望店舗が査定を行ってくれる
無料の「かんたん車査定ガイド」を使おう!

複数社が愛車の買い取り価格を競いあう為、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!


マツダフレアワゴンが2018年12月にマイナーチェンジ(一部改良)しました。

マツダフレアワゴンは2017年12月にフルモデルチェンジしましたが、マイナーチェンジを実施にあたり、新機種としてタフスタイルが追加で設定されました。

マツダフレアワゴンの全方位モニター用カメラパッケージ

今回のマツダフレアワゴンのマイナーチェンジでは、タフスタイル HYBRID XTとカスタムスタイル HYBRID XTといったグレードに全方位モニター用カメラパッケージが標準で装備されました。

フレアワゴン用の全方位モニター用カメラパッケージは、全方位モニター用カメラ(フロント/サイド左右/バック)をはじめ、USBソケット、GPSアンテナ、TV用ガラスアンテナ、全方位モニター3Dビュー機能、フロントガラス投影式ヘッドアップディスプレイ、標識認識機能(進入禁止)がセットになった装備。

フレアワゴン用の全方位モニター用カメラパッケージに用意される全方位モニター3Dビュー機能やフロントガラス投影式ヘッドアップディスプレイ、標識認識機能(進入禁止)は、パッケージ装備としては、マツダの軽自動車で初めての設定となります

また、全方位モニター用カメラパッケージはHYBRID XS アップグレードパッケージ付き車とカスタムスタイル HYBRID XSといったグレードにも、メーカーオプションで設定。

カスタムスタイル HYBRID XSにメーカーオプションで装着する場合には、84,240円高(消費税込)となります。

カスタムスタイル

カスタムスタイル

HYBRID XS アップグレードパッケージ付き車にメーカーオプションで装着する場合にはステアリングオーディオスイッチも追加し、86,400円(消費税込)高となります。

全方位モニター用カメラパッケージは、メーカーオプションで設定すると少々お高めなので、標準装備されるグレードを購入する方法もありますね。

マツダフレアワゴンの全方位モニター用カメラパッケージの機能とは?

 

 

全方位モニター用カメラパッケージを装着したマツダフレアワゴンには、4つのカメラを車両の前後左右に装着してあり、ディーラーオプションで全方位モニター対応ナビゲーションを装着することで、モニターに車両を真上から眺めているような映像などが映ります。

更に、左右確認サポート機能が前後に採用されており、見通しがきかない場所で人などが接近したら警告することで、周辺状況の確認を補助。

また、色々なアングルで視界を補助することも可能で、縦列駐車を補助するトップ映像や、狭い道路のすれ違いに重宝する助手席側のサイド映像などを表示し、運転手の視界を補助します。

更に、3Dビューが採用されたことにより、車両の周囲360°を立体的に表示することができ、室外視点では、車両を斜め上方から眺めたような表示ができます。

また、室内視点では、ドライバーズシートから車両を透かしたような表示ができます。

 

一方、マツダフレアワゴンのフロントガラス照射タイプのヘッドアップディスプレイは、ドライバーが必要とする情報をフロントガラスにカラーで表示する装置。

運転時の視線の先に合うように、車両の速度をはじめ、シフトの位置、デュアルセンサーブレーキサポートの警告などが表示されるので、メーターパネルで確認する必要がなくなります。

走行している時に、進入禁止の標識を察知すると、進入禁止マークを表示させることで運転手に警告。

ヘッドアップディスプレイによって運転手が視線を移動したり、焦点を調節したりすることを減らすことができ、安全運転に寄与します。

ご紹介したように、マツダフレアワゴンではカメラやヘッドアップディスプレイなどを使い、安全に運転することを積極的にアシストすることで、女性や高齢者にアピールしているような感じはしますね。

マツダフレアワゴンの新機種・タフスタイルとは?

タフスタイル

タフスタイル

マツダフレアワゴン・タフスタイルのエクステリアには、SUVを彷彿させる力強さを演出するために、丸型のLEDヘッドランプをはじめ、前後バンパー(ガンメタリック塗装)、サイドガーニッシュ、ルーフレール、アルミホイールなどを装着しました。

インテリアには、オレンジに彩られたメーターリングやシートステッチをはじめ、助手席アッパーボックス(工具箱をイメージした専用デザイン)などを採用することで、タフ&アクティブなイメージを演出しつつ、遊び心がある室内空間を実現。

更に、シート表皮(撥水加工)、ラゲッジフロア(防汚仕様)を設定することで。アクティブに活動する人にアピールしています。

マツダフレアワゴン・タフスタイルの主な装備や価格や燃費、ボディーカラーなどは次の通りです。

 

ブラック塗装のルーフレールとハーフキャップ+アルミホイール(14インチ)
ガンメタリック塗装のフロント&リアバンパー
ガンメタリック塗装のフロントヘッドランプベゼル
ガンメタリック塗装のアウタードアハンドル
ガンメタリック塗装のサイドアンダーガーニッシュ
専用デザインを施した丸型LEDヘッドランプ、LEDポジショニングランプ、LEDフロントフォグランプ
工具箱をイメージした専用デザインを施した助手席アッパーボックスを含むインパネカラーパネル(ガンメタリック)
オレンジの加飾を施したメーターリングやエアコンルーバーリング
ブラックカラーの専用ファブリックシート表皮(オレンジ色ステッチ&撥水加工)
防汚仕様のラゲッジフロアを設定した樹脂製の後席シートバックやラゲッジボード
メッシュタイプの助手席シートバック(上下2段に分割)
シートヒーター(運転席と助手席)
パドルシフトをはじめ、クルーズコントロール、全方位モニター用カメラパッケージをターボエンジン車・タフスタイル HYBRID XTに標準で装備

 

機種名 駆動 エンジン 変速機 メーカー希望小売価格

(消費税込)

JC08モード

燃費

減税レベル(取得税/重量税)
タフスタイルHYBRID

XS

2WD (FF) 660ccDOHC

VVT(マイルドハイブリッド)

CVT 1,636,200円 28.2km/L 40%減税/50%減税
4WD 1,753,920円 26.4km/L
タフスタイルHYBRID

XT

2WD (FF) 660ccDOHC

VVTターボ

(マイルド

ハイブリッド)

CVT7速マニュアルモード付 1,801,440円 25.6km/L 20%減税/25%減税
4WD 1,919,160円 24.0km/L

 

専用の特別塗装色「オフブルーメタリック2トーン」(ガンメタリックルーフ)
専用の特別塗装色「ツールグリーンパールメタリック2トーン」(ガンメタリックルーフ)
専用の特別塗装色「アクティブイエロー2トーン」(ガンメタリックルーフ)
ピュアホワイトパール

 

ご紹介したように、タフスタイルは、エクステリアやインテリアにブラックやガンメタのパーツを使うことで、SUVを彷彿させる力強さや迫力を演出し、防汚仕様だったりメッシュ仕様だったりするパーツを使い利便性をアピールしているので、アウトドアでキャンプなどを楽しむ人にぴったりかもしれません。

まとめ

フレアワゴン

フレアワゴン

マツダフレアワゴンに全方位モニター用カメラパッケージがあると、狭い駐車場での車庫入れなどに重宝しそうですね。

タフスタイルでは、今流行りのSUVのスタイルを取り入れ、エクステリアやインテリアには、活動的で迫力があるパーツが装着されています。

タフスタイルには専用の特別塗装色が3色も用意されているので、他のグレードとの差別化もしっかりできているような感じはします。

この記事が、これからマツダフレアワゴンを購入しようとする人の参考になれば幸いです。

愛車の相場は今いくら?かんたん45秒入力のクイック診断!

「そろそろ新車に乗り替えたいな・・・」
「自分の愛車はいくらで売れるかな・・・」
「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「今のうちに売っておいたほうがいいかな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

自分の所有する愛車を売却に出したいと検討されることも多いですが、
街中での買取店舗では相場を掴むことができずに、
売却後に後悔することにもなりかねません。

そこで!

たった3STEPのクイック診断サービスをつかおう!


複数の買取希望店舗が査定を行ってくれます!

メーカー・車名・車タイプ・事故歴・郵便番号などの項目を指定するだけで、
複数社から無料で見積もりの回答を得ることができます!

 

複数社が愛車の買い取り価格を競うため、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!