三菱デリカD5、ビッグマイナーチェンジ!!

数社の見積もりを比較して、最高額で売却しよう!

「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

そこで!

複数の買取希望店舗が査定を行ってくれる
無料の「かんたん車査定ガイド」を使おう!

複数社が愛車の買い取り価格を競いあう為、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!


オールラウンドミニバン 新型・三菱デリカD:5(ディーファイブ)が登場しました。

ダイナミックシールドといわれるフロントデザインコンセプトに加え、マルチLEDヘッドライト(縦型)を採用し、印象的なエクステリアに仕上がりました。

インテリアは、インパネのデザインを刷新した上、機能性や開放感を実現したので、上質感が漂います。

新型・三菱デリカD:5では、美しいフロントメッキグリルや幅広感のあるフロントバンパーなど、アーバンなデザインを施したデリカD:5 URBAN GEAR(アーバンギア)を新しく設定しました。

この記事では新型・三菱デリカD:5の魅力を紹介します。

三菱デリカD:5のエクステリアとインテリアについて

エクステリアは、デリカの優れた走破性に寄与するデザインに上質感をプラスし、アクティブなイメージを演出しました。

新型・三菱デリカD:5らしい個性的&上質なデザインを施した上、視界を向上させたり、対向車などからの視認性を向上させたりすることで、優れたデザインや機能性を獲得しました。

リヤコンビランプとリヤゲートガーニッシュをつなげ、外側まで光かるテールランプを採用することで、幅広感や安定感を演出。

ボディカラーはこれまでのデリカに使われてきたグリーンに加え、新色のエメラルドブラックパールを追加しました。

デリカのイメージを引き立てるために、テーマカラーとして2トーンのエメラルドブラックパール×アイガーグレーメタリックを採用。

一方、インテリアは、デザインを刷新したインパネルなどによって上質感や開放感が感じられるようになりました。

インパネは水平基調にまとめられ、力強く生命力が感じられるサバ杢柄の立体木目を採用したので、機能性と上質さを両立。

三菱が取り入れているコンセプト・ホリゾンタルアクシスをもとに、車体の姿勢が掴みやすい上、幅広感に寄与するインパネを採用しました。

幾何学柄のシートの表皮は、力強さと躍動感を演出した上、エンボス加工を施したので、耐久性に優れ、上質な仕上がりとなっています。

ダイヤキルティングの本革シートがメーカーオプションで用意され、力強さや高級感な雰囲気を漂わせます。

紹介したように、新柄・三菱デリカD:5は、アクティブなイメージを演出したエクステリアに加え、上質感や開放感が感じられるエクステリアを採用したことで、アウトドアでキャンプなどを楽しむ人にアピールしているような感じがします

三菱デリカD:5の走りや安全装備、価格について

新型・三菱デリカD:5には、2.2Lコモンレール式DI-Dクリーンディーゼルターボエンジンと新しく開発した8速スポーツモードATを搭載することで、静粛性が高く、スムーズな走りを実現しました。

ヨーレイトフィードバック制御を採用した電子制御4WDシステムによって、旋回運動を察知して、運転手が意図した通りの車両挙動が得られるようになりました。

また、排出ガスを浄化する尿素SCRシステムを採用したので、AdBlue®(尿素水溶液)によってNOx(窒素酸化物)の安定した浄化を実現。

更に、車の随所に遮音材と吸音材を増やすことで、静粛性が向上しました。

主要な機構部品の内、半分を改良した2.2Lコモンレール式DI-Dクリーンディーゼルターボエンジンは、フリクションが大きく抑えられ、燃焼室の変更、次世代となるインジェクターを採用したことで、最大トルクを5%向上した上、新しく開発された8速スポーツモードATと組み合わせることで、燃費と動力性能がアップ。

これらのことにより、低速域から太いトルクを発生させ、シフトショックを抑え、スムーズな加速を実現。

一方、最適化されたトラクションコントロールによって、悪路走破性を向上させました。

より正確なハンドリングとスムーズな操舵感を実現するために、フロントサスのコイルスプリングの位置や傾斜角を見直しました。

走破性能や乗り心地を向上させるために、リヤサスのスプリング特性を刷新した上、サイズアップしたショックアブソーバーを採用。

デュアルピニオン電動パワーステアリングしたことで、しっかり感が増した上、違和感が少なくなり、よりナチュラルなハンドリングが実現しました。

防音性能や車内の静粛性を向上させるために、遮音対策したフロントウィンドシールド、遮音材を追加したフロアカーペットを採用。

吸音機能があるフロアマット(ディーラーオプション)も用意され、静粛性を向上しました。

安全装備については、予防安全技術・e-Assistが採用され、衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)をはじめ、車線逸脱警報システム(LDW)、レーダークルーズコントロールシステム(ACC)などによって、優れた安全性を発揮します。

このようなことから、三菱デリカD:5はサポカーになりました。

更に、車速感応オートドアロック(衝撃感知ドアロック解除システム付)やクローズ&ロック機構が用意されました。

ディーラーオプションで、DELICA D:5オリジナル10.1型ナビゲーションが用意されているので便利です。

三菱デリカD:5のグレード、エンジン、変速機、駆動方式、車両本体価格は次の通りです。

 

車種 グレード エンジン 変速機 駆動方式 車両本体価格(消費税込)
デリカD:5 M 2.2L DOHC 16バルブ 4気筒コモンレール式DI-Dインタークーラーターボチャージャー付 8速スポーツモードAT 4WD 3,842,640円
G 3,942,000円
G-Power Package 4,082,400円
P 4,216,320円
デリカD:5URBAN GEAR G 4,067,280円
G-Power Package 4,207,680円

 

ご紹介したように、新型・三菱デリカD:5は、いま注目されるディーゼルエンジンを採用することで、環境に配慮しつつ、パワフル&スムーズな走りを実現しました。

安全装備も充実させているので、万が一の場合も安心感がありますね。

三菱デリカD:5 URBAN GEAR(アーバンギア)について

三菱デリカD:5にはモダンな雰囲気が漂うデリカD:5URBAN GEAR(アーバンギア)が新規で設定されました。

D:5URBAN GEARはアーバンで高級感のあるデザインを施し、上質なアクティブライフを提供するモデルとなっています。

エクステリアについては、美しいフロントメッキグリルや幅広感や安定感のあるフロントバンパーを装着することで、迫力と塊感を演出しました。

また、リヤバンパーはマフラーの切り欠きを廃止し、クリアなリヤゲートガーニッシュを装着することで洗練されたイメージとなり、モダンな上、クリーンなスタイリングに仕上がりました。

バール杢柄を再現したインテリアに、アクセントとして艶の高い黒木目を採用しました。

まとめ

新型・三菱デリカD:5のエクステリアデザインはとても印象的なので、一目見たら忘れないような感じがします。スクエアなボディを有効に使ったライトやグリル、バンパーは、迫力がある上、アーバンな雰囲気も漂うため、街角に溶け込みそうですね。

軽油を使用するディーゼルエンジンが搭載されたことで、ランニングコストも抑えられる可能性もあります。防音性能や車内の静粛性を向上させるため、ディーゼルエンジンの騒音が気になる人でも、安心な感じはします。

新型・三菱デリカD:5は、通勤や買い物、ロングドライブに活躍しそうです。

この記事が新型・三菱デリカD:5を購入しようとする人にとって参考になれば幸いです。

愛車の相場は今いくら?かんたん45秒入力のクイック診断!

「そろそろ新車に乗り替えたいな・・・」
「自分の愛車はいくらで売れるかな・・・」
「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「今のうちに売っておいたほうがいいかな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

自分の所有する愛車を売却に出したいと検討されることも多いですが、
街中での買取店舗では相場を掴むことができずに、
売却後に後悔することにもなりかねません。

そこで!

たった3STEPのクイック診断サービスをつかおう!


複数の買取希望店舗が査定を行ってくれます!

メーカー・車名・車タイプ・事故歴・郵便番号などの項目を指定するだけで、
複数社から無料で見積もりの回答を得ることができます!

 

複数社が愛車の買い取り価格を競うため、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!