新型セレナにe-Powerが搭載!発売日、燃費はどうなる?

数社の見積もりを比較して、最高額で売却しよう!

「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

そこで!

複数の買取希望店舗が査定を行ってくれる
無料の「かんたん車査定ガイド」を使おう!

複数社が愛車の買い取り価格を競いあう為、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!


日産のセレナは2016年にフルモデルチェンジしましたが、2017年末には新型ノートにも搭載されているe-Powerが追加され、新型セレナe-Powerとして発売されるようです。

そもそもe-Powerとは?

e-Powerとは日産が得意とする「電気自動車」と「ガソリン車」を組み合わせたことを言います。

では、セレナにe-Powerが追加されると、どうなるのでしょうか?このe-Powerが搭載されることによるメリットは3つ!

1.燃費の大幅な向上
2.スムーズな加速
3.静粛性

1.燃費の大幅な向上

まず1つ目は、燃費が格段に良くなります。新型ノートe-powerモデルでは、リッター37.2kmという凄まじい低燃費を実現しています。

セレナはノートよりも重量がありますので、ここまでの低燃費にはならないかもしれませんが、リッター30kmに近いカタログ燃費になると予想されます。

ミニバンというカテゴリーでコンパクトカー並の燃費となると、他のミニバンより頭一つ抜ける存在になります。すでにセレナはミニバンで一番売れてるミニバンの王者。

セレナにe-Powerを追加するということは、例えるなら”虎に翼を与えるようなもの”でしょうか。

2.スムーズな加速

2つ目は、加速がスムーズになります。
現在でもハイブリッド車がありますが、ハイブリット車はガソリンエンジンとモーターの両方を用いてタイヤを動かしていますが、e-Powerは原動力としてガソリンエンジンを用いてモーターのみでタイヤを動かしていくだけなので加速もスムーズになります。

3.静粛性

3つ目は、静粛性。モーターのみで動くのでエンジン音がありません。走行中の騒音はかなり軽減されるものになるでしょう。

まとめ

このように、e-Powerが搭載された新型セレナはメリットが多いのですが、唯一のデメリットは価格です。先代と比べて高くなることは間違いありません。

なぜなら、新型ノートe-powerモデルがすでに発売されていますが、約40万円の値上げがされているからです。

新型セレナもこれに続くものと思われます。ただ、新型ノートの爆発的な売上を見ると、価格が上がってもe-Powerにはそれだけの価値があるという証拠。

新型セレナも注文が殺到する可能性大!気になる発売日は、東京モーターショーで発表され、2017年11月以降となる予想が出ています。

気になる方は早めに予約したほうがいいですね。

愛車の相場は今いくら?かんたん45秒入力のクイック診断!

「そろそろ新車に乗り替えたいな・・・」
「自分の愛車はいくらで売れるかな・・・」
「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「今のうちに売っておいたほうがいいかな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

自分の所有する愛車を売却に出したいと検討されることも多いですが、
街中での買取店舗では相場を掴むことができずに、
売却後に後悔することにもなりかねません。

そこで!

たった3STEPのクイック診断サービスをつかおう!


複数の買取希望店舗が査定を行ってくれます!

メーカー・車名・車タイプ・事故歴・郵便番号などの項目を指定するだけで、
複数社から無料で見積もりの回答を得ることができます!

 

複数社が愛車の買い取り価格を競うため、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!