最近人気上昇中の車!

数社の見積もりを比較して、最高額で売却しよう!

「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

そこで!

複数の買取希望店舗が査定を行ってくれる
無料の「かんたん車査定ガイド」を使おう!

複数社が愛車の買い取り価格を競いあう為、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!


女性に売れる車が最近人気の車になっています。

車を乗っている人ならば何度か気になったことがあると思います。
「最近どんな車が売れているんだろう…」
そんな要望にお応えする為に、最近特に話題で売れ行きの好調な車をリストアップしてみました。

日産・ノート

デビューは2005年、マーチに続くコンパクトカーとして発売。

2018年上半期に軽自動車を除いた普通乗用車部門で、販売台数1位の座につきました。日産車が首位に立つのは実に1970年から48年振りのことで、名実ともに今日本で一番売れている普通乗用車です。

人気の理由は多々ありますが、一番の理由は燃費性能でしょうか。2WDの燃費に特化したグレードで37.2km/L(メーカー公表JC08)と、コンパクトカーでトップクラスの燃費を誇ります。

有名なプリウス、アクア等と遜色ない性能で、プリウスよりも小回りがきく為好調に売れたのも頷けます。

もう一つの人気の理由としては、買い求めやすい価格でしょう。乗り出し価格が約142万円からと、非常に買い求めやすいお値段です。

現在は軽自動車の値段が年々上昇傾向で、コンパクトカーよりも軽自動車の方が高いケースも多々あります。また、このレベルまでいくと軽自動車よりも燃費が良いことも多いので、近年は軽自動車から乗り換えをするユーザーも多いです。

軽自動車から乗り換えをする方、燃費性能、価格帯を重視して買われた方が多くいらっしゃったのが販売台数首位に上り詰めれた要因でしょうか。

ホンダ・N-BOX

デビューは2011年、日本で一番売れている軽自動車です。

ホンダの販売車種の約3割はN-BOXです!年間20万台くらい普通に売れます。日本車に絞った世界販売ランキングで、ほぼ日本でしか取引されていないにも関わらずつらっとトップ10くらいにいたりします。意味分からないくらい売れています。

人気の理由は言わずもがな、充分な広さによる実用性の高さでしょう。
軽自動車人気ランキング上位に載ってくる車種は、N-BOXのような軽トールワゴンが大半です。普通車で言うならばスズキ・ソリオとほぼ変わらないくらい広いです。

自動車税も安く、軽なので小回りも効き、燃費も良いとなれば売れない理由はないですよね。普通のN-BOXとN-BOXカスタムで見た目ががらっと変わるのも個性的ですよね。

恐らく中古車で、トップクラスに値落ちがしない車な為、得をしやすいです。
飽きて売っても他の車種よりも全然値落ちの幅がありません。

予防安全性能「Honda SENSING」も全タイプに標準装備されている為、運転の苦手な人、初めて車に乗る人なんかにも、実用性の高さも相まって是非この車を勧めたいです。

ルノー・ルーテシア

デビューは1990年、最近ルノーを街でよく見ます。

ルノーと言えばカングーが有名で、他の車種は影に隠れがちですが、最近ルーテシアがよく売れています。(ルノー人気No.2)日本車で言うとノートやヴィッツ等と同じくらいのサイズです。

大人気カテゴリーのコンパクトカーです。外車で多いドイツ車(アウディやBMW等)と違い、フランス車の為非常に個性的なデザインが特徴です。
フランス車独特のデザインが、販売に拍車をかけています。

ライバルにない特徴としては、ターボを積んでおり、ライバルにない加速力を味わえます。更に走りに重点を置きたい方は、ルーテシアR.S(日産ならNismo、トヨタならGazooに匹敵)もある為、より趣向に凝ったコンパクトカーに乗ることができます。

フィアット・500

デビューは1936年、丸目ヘッドライトが特徴的な車です。

読みはチンクエチェント、イタリア産の車です。
可愛らしいデザインが女性に圧倒的な人気を誇っています。

現行の500は2007年にデビューしており、先代の発売から50周年を記念して発売されています。発売から徐々に数を増やしており、街中で見かける機会も多いかと思います。

インテリアをここまでカラフルに造っているのは、普通車では恐らくこの車ぐらいのものでしょう。小回りもよく効き、車両総重量も1000Kgくらいしかありません。定員数も4人乗りということもあり、まさに大きな軽自動車といったような車です。

また、馬力は69馬力or85馬力あり、軽自動車よりもパワフルな走りができます。エアバッグも全部で7つ搭載されていて、万が一にも安心です。(このクラスでエアバッグを7つも搭載している車はこの車くらいです)

番外 アバルト・124スパイダー

デビューは2016年、イタリア産(マツダ)ロードスターである。

前述でイタリア産の車を紹介した為、こちらも少しご紹介させていただきます。マツダロードスターの骨格等を流用した、正にイタリア産ロードスターです。値段も400万円近くはする為、正に趣味全開の車です。

ロードスターと違う部分は、ターボを積んでいます。(現行のロードスターにはありません)6速MTの設定もある為、ロードスター同様に走る楽しさを存分に味わうことができます。

まとめ

最近人気の車はコンパクトカーが多いです。
燃費性能や、小回り、女性でも運転がしやすい等、実用性の高さが販売台数に繋がっています。

近年、日本でイタリア車やフランス車等の車のイメージが変わってきたように思います。ブームに乗れてさえいれば、個性的なデザインで売れる為、日本車意外の車も多くなってきました。燃費の時代とばかり言われていたので、車好きとしては少し嬉しく思います。

今後、イタリア、フランス車がドイツ車に匹敵するほど売れる時代がきたらとても面白いですね。

愛車の相場は今いくら?かんたん45秒入力のクイック診断!

「そろそろ新車に乗り替えたいな・・・」
「自分の愛車はいくらで売れるかな・・・」
「消費税が上る前に車を買い替えたいな・・・」
「今のうちに売っておいたほうがいいかな・・・」
「なるべく高い金額で売却したいな・・・」
「見積もり調べるの面倒くさいな・・・」

自分の所有する愛車を売却に出したいと検討されることも多いですが、
街中での買取店舗では相場を掴むことができずに、
売却後に後悔することにもなりかねません。

そこで!

たった3STEPのクイック診断サービスをつかおう!


複数の買取希望店舗が査定を行ってくれます!

メーカー・車名・車タイプ・事故歴・郵便番号などの項目を指定するだけで、
複数社から無料で見積もりの回答を得ることができます!

 

複数社が愛車の買い取り価格を競うため、最高額での売却が可能!

査定は遅ければ遅いほど損です!