未使用車(新古車)のメリットとデメリット

車を購入する際には、新車を購入するか中古車を購入するのか迷うことになりますが、その他にも未使用車(新古車とも呼びます。)を購入する方法があります。

未使用車を購入する時のメリット

 

未使用車を購入する時のメリットには、新車を購入するよりも安い値段で購入できるというメリットがあります。一般的には、新車を購入する金額の一割引きから二割引くらいの価格で購入できる事が多い為、新車がほしいけど値段がネックになって購入に迷っている人には最適な車になります。

車体価格だけではなく、重量の部分も考えなくても良くなる為、その分安い値段で購入できるというメリットが出てくるので、安く車を手に入れたい場合には、未使用車を検討してみるといいでしょう。

メリットは価格面だけではなく、納車までの期間でもメリットがあります。
新車を購入する場合には、納車までに数か月必要になる事も多いですが、未使用車の場合は二週間程度で納車が出来る事も多いですので、早く車がほしい時でもすぐに手に入れられるようになります。

欲しい車が見つかったのに、なかなか手元に届かないというのはもどかしい気持ちになりますが、数週間で届くのであれば、あっという間に届くのと同じです。

未使用車を購入する時のデメリット

 

未使用車は、価格面や納車までの期間などでメリットが多くありますが、デメリットになる部分もあります。デメリットとして知っておかなくてはならないのは、車検までの期間が短いというのがあるでしょう。

一般的に新車を購入した場合には、最初の車検までが三年間ありますが、それよりも短い期間になってしまいます。どのくらいの期間になるかはその車によって違いますが、かなり短くなる場合もありますので、車検のお金の事も考えておかなくてはなりません。

その他のデメリットは、自分の本当に欲しいと思っている車が手に入りにくいという点があります。

欲しい車がはっきりと決まっている場合には、車種だけではなく色やグレード、オプションなどにもこだわりを持っているかもしれません。そういった人の場合は、新車であればすべて自分の好み通りで車を手に入れられるようになっていますが、未使用者の場合はすでにあるものを購入する事になります。

好みの車種を見つけるだけでも大変になりますが、色やグレードまですべて自分の希望通りのものは手に入ると思わない方がいいでしょう。自分の希望にぴったりの車で探すのは、まず難しいと考えておかなくてはなりませんので、ある程度の妥協は必要になるはずです。

好みがはっきりと決まっていない人であれば問題はありませんが、こだわりがある人にとっては、妥協をしなくてはならない部分がある為に、デメリットと考えられるようになります。

まとめ

メリットもデメリットもありますが、新車や中古車を購入する事と比べてみた時に、自分にとって問題がないと思えるのであれば、未使用車の購入はメリットがあります。
自分好みの車を見つけたのであれば、早く決断をして手に入れるようにした方がいいでしょう。