自動車保険 満足度ランキング 2019年度版

自動車保険満足度ランキング・口コミ評価が高いのはどれなのでしょう?

自動車保険は利用者の満足度が判断するときの基準のひとつになります。とても種類が多いため、いざ選ぶとなるとどれにしたらいいかわからないと思う方は多いはず。また自動車保険の内容も様々で事前にしっかり理解して判断しないといけません。

そこで自動車保険をお探しの方にオススメしたいのが、満足ランキングのトップ3です。あらゆる点をトータル的にみて口コミ評価が高い人気の自動車保険をご紹介したいと思います。

1位:セゾン自動車火災保険

自動車保険の満足ランキングでつねに人気トップクラスなのがセゾン自動車火災保険。保有契約件数が70万件を突破する人気で口コミ評価も高く、初めて自動車保険を選ぶ方にもわかりやすい内容が高いポイントになっています。ではセゾン自動車火災保険、「おとなの自動車保険」が選ばれる3つのポイントをご説明します。

・40代と50代の保険料が割安

40代と50代の新規契約件数が1番多いといわれるセゾンの「おとなの自動車保険」。その理由は40代と50代は事故率が低いため保険料を割安にすることが可能になっています。

年齢でお得するだけでなく、スマホでもパソコンでも使えるインターネット割引もあり2年目以降は10,000円引き、さらに早割りとして契約開始の50日前の契約なら600円割引、30日前の契約なら400円割引になります。

40代と50代の契約者の統計では保険会社をセゾンのおとなの保険に変更した場合、約16,599円の節約ができたという平均金額も出ています。40代や50代は子供の学費やマイホームのローンなどなにかとお金がかかる年代ですから、少しでも自動車保険で節約できるのはありがたいですよね。

・事故対応力が抜群によい

自動車保険は万が一のために充実した内容でないと困ります。でも残念なことに実際に事故にあってしまう場合もあり、そんな時の保険会社の対応は選ぶ際の判断基準になるでしょう。

セゾン自動車火災保険は大手「損保ジャパン日本興亜グループ」の一員になっていますので、安心のネットワークで事故対応力が良い点が人気の理由。24時間365日事故対応、そしてロードアシスタンス受付デスクは、いつどこで事故にあってもすぐに対応できる万全の設備が準備されています。

全国にあるロードアシスタンス拠点は13,000か所、損保ジャパン日本興亜サービスの拠点は250か所、また提携修理工場は630か所。

事故が起きた時は2,400か所にあるALSOK拠点からスタッフが現場に急行して安全確保をサポートしてくれます。また事項状況や現場の写真撮影、保険会社への事故連絡などすべて保険に含まれる無料サービスです。

・事故時の対応がスムーズになるつながるボタン

自動車保険の新サービスである「つながるホタン」は万が一事故が発生した場合に、このボタンを押すだけでアプリが起動して事故受け付けの担当者に迅速に連絡ができるツールです。このサービスは契約時に利用を希望した方に無料でつながるキットが送られてきます。

つながるボタンの流れは事故にあった際にボタンを押してアプリを起動させます。すると自動で保険契約者の情報と自己の位置情報が事故受付担当に連絡されるもの。その後ALSOKの担当者が現場に来てすべての対処を行ってくれるサービスです。

事故にあった時はパニックになり何からはじめていいのかわかりません。保険証書の番号、保険会社の連絡先がわらかなくてもこのボタンがあれば安心。

さらにつながるボタンには事故の衝撃を感知する機能があり、衝撃を感知するとアプリを通じてプッシュ通知が届くシステムになっています。そのため事故でボタンが押せない状況でも事故受付担当者と電話がつながる安心設計です。

2位:イーデザイン損害保険

東京海上グループのイーデザイン損害保険株式会社は自動車保険の満足度ランキングで近年上位に登場する注目の保険会社です。補償内容やカスタマーサービスなどあらゆる点を総合しても満足が高く口コミで人気が広がっていることも特徴といえるでしょう。では主な魅力について詳しくご説明します。

・割引が充実している

ネット割・早割り・証券e割りを使うと最大でなんと11,000円の割引が可能。ネット割10,000円にプラスして、保険開始日45日前までにネットから申し込みをすると適用される早割500円、そして保険証書を発行しない証券e割りにするとさらに500円引き。トータルで1万円以上も節約できるコスパは魅力点になるでしょう。

・業界唯一の無事故割引

イーデザイン損保では契約後1年間事故がなかった人を対象にして、次回更新契約する保険料を割引してくれるシステムがあります。通常の等級制度による割引はもちろん、20等級まできてもさらにイーデザイン損保なら無事故割引があるので安全ドライバーにはお得になります。

無事故割引は毎年2%ですが継続割引は年々割引率がアップして無事故割引と継続割引を合わせ最大で5%オフに。キャンぺーン期間中なら契約者に素敵なプレゼントもあります。

また保険料は走った部分だけなのあまり車に乗らないという人にとっては大変お得、保険料は過去1年間の走行距離に当てはまる区分を使用して合理的に算出されます。

・充実のサービス

全面サポートをするカスタマーサービスは、24時間365日セコムが緊急対応しています。このサービスはすべての契約に無料でついていますので、追加費用は一切なし。けが人がいる場合は救急車の手配、また警察への連絡、タクシーやレッカーの手配、事故状況把握のためのあらゆる作業も現場で行ってくれます。

事故の示談交渉は経験豊富な専任担当者が行い、東京海上グループの全国にあるネットワークと連携し事故から解決まで迅速にサポートしてくれます。

またロードサービスは全国9,300か所から駆けつけ、指定修理工場まで距離制限なしという点も魅力。事故対応満足度は93.6%と高い支持率を受けている自動車保険です。

3位:ソニー損害保険

手ごろな保険料が人気のソニー損害保険、選ばれ続ける理由についてみていきましょう。

・走る分だけの保険料

家庭用で使用する場合の保険料を予想年間走行距離ににより7つの区分で算出します。最低距離は3,000㎞以下、最大は無制限、細かく分けた区分なので自分のライフスタイルに合わせて保険料が選択できます。

・9年連続三ツ星

「HDI格付けベンチマーク」のウェブサイト部門で最高評価の三ツ星を9年連続で受賞しています。この賞は顧客視点でサポート体制などのクオリティを評価するもの、専門家からも高い支持を受けている自動車保険なのです。

・セコム事故現場かけつけサービス

ソニー損害保険も24時間365日、要請を受けるとセコムの緊急対処員が事故現場へかけつけてくれます。カメラで現場の撮影を行いそのままソニー損保へ送信。

事故受付担当は画像をもとに迅速に対応。事故で車が動かせない時のレッカーサービスやタクシー手配など、慌てて連絡先がわからない場面でも完全にサポートしてくれるので不安も軽減できるでしょう。

セキュリティ業界ナンバーワンのセコムは全国の緊急発信拠点数が2,800か所あり、事故現場にもいちはやく駆けつけることが可能です。またロードサービスなども充実し、万が一の時に安心できる自動車保険です。大手の保険会社でないと不安という方にもよいでしょう。

まとめ

自動車保険の満足ランキング、それぞれの保険に魅力的なポイントがありますので、なにを重視して選ぶか自分なりの比較基準を持って上手に保険選びの参考にしてください。