軽トラック人気ランキング

農道のポルシェとも言われる存在、軽トラック。農業や配送業、自営業などで使用している方も多いのではないでしょうか。引越しや家具の購入の際なども、大きめの荷物を運ぶのに便利なのでレンタカーで運転したことがある方もいらっしゃるでしょう。

最近ではキャンピングカーのベース車両としても注目されています。

軽トラックは国内メーカー各社から発売されています。国内モデル人気ランキングTOP3をご紹介しましょう。

軽トラックとは?

軽トラックはオープンタイプの荷台を備えた2名乗車の軽自動車です。ボディサイズや排気量も軽自動車の規格に合わせられているので、車両価格がリーズナブルで維持費も抑えられます。

大きな車体の扱いに慣れていない方でも、狭い道での運転や狭い駐車場での駐車もしやすいので軽トラックの貸し出しをしている店舗もあり、もっとも身近なトラックだといえるでしょう。

農業や配送業を営んでいる方が商用車として所有しているのはもちろん、アウトドアを趣味とする方などが自家用として所有していることもあります。

車中泊がブーム化していることもあり、より手の届きやすい価格でキャンピングカーを購入できるようにと軽トラックをベースに改造したキャンピングカーを販売するメーカーも増えています。

人気軽トラックランキングTOP3

現行モデルで販売されている全8車種の軽トラックで、人気ランキングTOP3を作成しましたのでご紹介します。

1位 ダイハツ ハイゼットトラック

軽自動車・コンパクトカーを得意とするダイハツのハイゼットトラックが第1位です。

1960年に初代モデルが発売されたハイゼットトラックは、現行の日本の軽トラックの中でもっとも歴史が長く、もっとも売れているモデルです。

ハイゼットトラックは、人気ランキング5位と7位に入る「スバル サンバートラック」と「トヨタ ピクシストラック」のOEM車も製造しています。

主要スペック

全長×全幅×全高 3395mm×1475mm×1780mm
トランスミッション 4AT/5MT
駆動方式 2WD/4WD
エンジン種類 直列3気筒
総排気量 658cc
最高出力 34kW(46PS)/5700rpm
最大トルク 60N・m(6.1kgf・m)/4000rpm
燃費 18.6~19.6km/L
グレード スタンダード/スタンダード”SAⅢt”

ハイルーフ/ハイルーフ”SAⅢt”

エクストラ”SAⅢt”

ジャンボ/ジャンボ”SAⅢt”

価格 831,600円〜

カラーバリエーション

トニコオレンジメタリック/ファインミントメタリック/オフビートカーキメタリック/ライトローズマイカメタリック/ミストブルーマイカメタリック/ブラックマイカメタリック/ホワイト/ブライトシルバーメタリックの計8色。

2位 スズキ キャリイ

第2位はダイハツの最大のライバル、軽自動車・コンパクトカーを得意とするスズキのキャリイです。1961年から製造され、現在のモデルで12代目になります。

ハイゼットトラックとは1年差で登場し、現在に至るまでお互いを最大のライバルと認め合う関係ですが、販売台数では1歩及ばず2位となっています。

キャリイもハイゼットトラック同様にOEM車を製造しており、「日産 NT100クリッパー」「三菱 ミニキャブトラック」「マツダ スクラムトラック」として他社でも販売されています。OEM車を含めた販売台数でも、ダイハツ+トヨタ+スバルには一歩及ばずの結果となりました。

主要スペック

全長×全幅×全高 3395mm×1475mm×1765mm
トランスミッション 3AT/5MT/5AGS
駆動方式 2WD/4WD
エンジン種類 直列3気筒
総排気量 658cc
最高出力 37kW(50PS)/5700rpm
最大トルク 63N・m(6.4kgf・m)/3500rpm
燃費 17.0~20.2km/L
グレード KX/KC/スーパーキャリイX/スーパーキャリイL
価格 722,520円〜

カラーバリエーション

KX:ブルーイッシュブラックパール3/ガーデニングアクアメタリック/スペリアホワイト/シルキーシルバーメタリック/ノクターンブルーパール

KC:スペリアホワイト/シルキーシルバーメタリック

スーパーキャリイX:ブルーイッシュブラックパール3/ガーデニングアクアメタリック/スペリアホワイト/シルキーシルバーメタリック/ノクターンブルーパール

スーパーキャリイL:ブルーイッシュブラックパール3/ガーデニングアクアメタリック/スペリアホワイト/シルキーシルバーメタリック/ノクターンブルーパール

3位 ホンダ アクティトラック

Nシリーズが大人気となっているホンダの軽トラック、アクティトラックは第3位。

1977年から製造されています。

アクティトラックはMRの駆動方式をとっています。軽トラックが「農道のフェラーリ」と呼ばれるのはMRの駆動方式を採用しているからですので、農道のフェラーリ=アクティトラックということになります。ちなみに、ハイゼットトラックとキャリイはFR(後輪駆動)なので、スポーツカーやドリフト車と同じ駆動方式です。

主要スペック

全長×全幅×全高 3395mm×1475mm×1745mm
トランスミッション 3AT/5MT
駆動方式 2WD/4WD
エンジン種類 直列3気筒
総排気量 656cc
最高出力 33kW(45PS)/5500rpm
最大トルク 59N・m(6.0kgf・m)/5000rpm
燃費 16.2~18.4km/L
グレード STD/SDX/ATTACK/TOWN
価格 820,800円〜

 

カラーバリエーション

STD:タフタホワイト

SDX:タフタホワイト/アラバスターシルバー・メタリック/ナイトホーク・ブラックパール/ベイブルー

ATTACK:タフタホワイト/ベイブルー

TOWN:タフタホワイト/アラバスターシルバー・メタリック/ナイトホーク・ブラックパール

軽トラック人気ランキングまとめ

軽トラックの人気ランキングTOP3をご紹介しました。

軽トラックはダイハツ ハイゼットトラックとスズキ キャリイの2強です。軽トラックと聞いてこの2車種を思い浮かべる方も多いでしょう。実際、OEMではない軽トラックはハイゼットトラックとキャリイとアクティトラックしかありません。

オシャレなボディカラーの軽トラックも増えており、シートの質感など社内空間の快適性も向上しています。この機会に軽トラックの買い替えや導入を検討してみてはいかがでしょうか。